【目的】いい自分になるよりも人生のデコボコを乗り越える自分

ホームページにお越し頂き
ありがとうございます

 

 

京都・長岡京市
自己否定・親子家族の悩み
問題を解決しています
心理セラピスト橋屋です

 

 

6月も終わろうとしています
は、はやい、、、時の流れが早い
今年の上半期も終わります

 

 

さて本日は上半期の決算!!
ではありませんがw【家族と向き合う】
という事についての呟きです

 

 

私の今年の上半期といえば
振り返ると夫婦で向かい合った
半年だったなと思います

 

 

長年一緒にいますが結婚13年目の
大喧嘩をして話あいに着地するまで
今回はやり尽くした、、という感じです

 

 

いつも思いますが人は体験すると
納得すると規律を返す様に手放すw
なので体験って何であれ価値がある
と思うようになりました

 

喧嘩の根っこはこちらを参考に
【夫婦】わかってもらえない

https://roots11.com/2023%EF%BC%8F6%EF%BC%8F6/

 

私も夫もそれぞれの人生があって
過去があって決して安定型の人生を
歩いてきたわけではありません

 

 

YouTubeでの幸せ家族愛され妻などの
キラキラ動画をみているといつも
よろしいな〜とホンマかいな!
と思っていましたww

 

 

私達は一般人なので日本人の多くの
根底にある愛着の問題をお互いに
抱え生きてきた
し結婚しました

 

 

そうです、未熟な2人が結婚して
親になったのです

 

 

なのでお互いの未解決の原家族との
未完了な問題が今の新しい家族
自分の
人生にきれいに投影され
揉め事をおこし(笑)作り出しては
ぶつかっては話あってきました

 

 

それでも今回大きな壁となったのは
わかってもらえない問題

 

 

自分の中の枯渇する気持ち
自分の中の許せない気持ち
喧嘩の後に感じる気持ちはいつだって
わかってもらえない

 

 

根底には自分だって愛されたい

 

 

これがお互いに起きていたんですね
相手にどうしても理解してほしい
わからせたい!というお互いに対する
13年分の怒りや恨み!!

 

その結果相手に自分の要求どおり
変わってほしい
そうする事で自分は「大切にされている」
と確信する事ができる家族円満になると
思い込んでいる

 

 

こうなれば解決だと思う答えが
幻想の解決法なんです

 

 

だからずっと相手にわかってもらう事
相手が変わる事を待ち続けたり
あの手この手で相手をコントロール
したいのにできなくて困るという
依存と支配を繰り返します

 

 

そういう時の自分はもっともっと
分かって欲しい、これじゃ足りない
これじゃ不足、だからもっともっと
完璧に自分を理解して埋めて欲しい
自分と同じ様に同じ気持ちになって!
という枯渇感が止まらないという

 

 

幼児退行が起きていたりします
成長していくのではなくて反対の退行

 

 

お互いにベクトルが違っても
同じであっても方向が退行だと
やっぱりうまくいかないなと、、、。

 

 

さて散々「わかってもらえない」
を体験した結果私たちはお互いに
結論を出しました

 

 

これ以上は無理だな。
どうにもならないと知りました

 

 

お互いに自分をわかってもらえない事
お互いに相手の全部を理解できない事
お互いに相手の望みどおりにできない事

 

 

ここで別れるという選択もありです
人生は自由意志がどこまでも尊重されます
私たちはもう一段話し合いました

 

 

お互いがお互いに対して無理
と腹落ちした時、このどうにも
ならないこの気持ちは自分で
受け入れていくしかないんだなと
行き止まりにあたった感覚でしたw

 

 

この気持ちって自分以外
受け入れる人っていないんだと
分かった瞬間でもあったし
相手から埋めようとする事を
外側を変えようとやり尽くした事を
諦めた瞬間でもあったと思います

 

 

お互いダメな所や嫌な所を言い合って
自分のダメな所や弱さは避けて
相手のせいにすり替えていたんですね、、

 

 

否定し合う事に疲れた、、、
自分が変わる以外はもう方法がない

お互いにやり尽くしたなと久しぶりに
意見が合いました

 

 

その背景には子供の存在がありました
自分が愛されたいスタンスで
どうやって子供に愛を渡せるのか?

 

 

喧嘩している時は見たい様に
お互いを見るし被害者ポジの取り合い
何ですよね、、、。

 

 

今自分たちができる事は夫や妻(相手)
がどうであれ自分が成長を選ぶ事

 

まつだけじゃ本当に何も変わらない
と答えがでた時に自分達は弱いな
と自分の弱さやダメな自分、痛い自分
を認めて受け入れることで相手の弱さも
受け入れる許容範囲ができた感覚が
ありました

 

 

自分の弱さや惨めさや情けなさや恥
嫌な感情や感覚、見たくない自分を
見つめて受け入れる事は確かに痛み
を伴うけれどそんな自分を抱きしめて
次にどこへ向かって歩いていくか
決める事で本当に人は変化していきます

 

 

自分の欲しい目的に向かって
歩いていく時、自分の弱さも知って
人は強くなっていきます
シャンクスの言っていた事は本当ですw

 

 

 

※ワンピースの漫画で主人公ルフィーの
憧れの存在シャンクスがルフィーが大事
愛してやまない兄を救えなくて絶望した時
ルフィーにこう言います

 

 

自分の弱さも知って人は強くなる
泣いたっていいんだ乗り越えろ!!

 

 

赤字で書くくらいワンピースは
私のバイブルですwww

 

 

今回私達の場合は親になるために
強くなろうもう一段成長して行こう
と話し合いました

 

 

まさかこんな話をするとは
思いもしませんでしたが
冷却期間も設けながら
途中やさぐれながら
会議に会議を重ねました

 

 

子供を育てる事を通して
家族を通して親自身が成長していく
とはこの事だなと思います

 

 

子供時代が辛かった人は
いい親になりたい気持ちもあるし
いい家族を作りたい気持ちもある
と思います。だけど
それは誰かや周りの価値観や
外側からみた枠にはめていく事
や正しさや理想に沿わす事ではありません

 

 

トラウマや未解決なテーマを放置
すると本当に望むものが見えなくなって
掲げる目標もズレてくるんです

 

 

絵に書いた様ないい親、いい家族
を追い求めて走ってもそれは幻想です

 

 

不確かないいお父さんいいお母さん
いい家族を目標に置くよりも
人生に起きるデコボコを乗り越えて
いける親でありたいし自分でいたい
そして家族を応援したい

 

 

何も起きない安心安定や正しさが目標だと
それはどれだけ抵抗しても不可能です
人生は色々あるしそれが家族や夫婦に
なると相手にだって色々起きるし
人生は変化していくし動いていく

 

 

本日呟きコラムですが
目の前の家族と自分自身が向き合う事
自分がひっかかっていた所が一番成長
していくなと感じます

 

 

家族って自分の生きるテーマや深い所の
学びが一番得られる存在何じゃないかと
思います

 

 

複雑に絡み合う家族問題も
自分が向き合う事で紐が解けていく
という事はたくさんあります

 

 

家族って当たり前の日常で
見過ごしがちで今は自由に生きる!
が主流で都合の良い解釈はいくらでも
できるけど土台となる身近な家族との
絆や信頼、温かさこそこれから先も
一番大事だなと私は思うのです

 

 

それを教えてくれたのは
やっぱりここへ行った私の選択が
根底にあったからだなといつも思います

 

 

7月から始まる東京基礎コース
1枠だけキャンセルがでたそうです
迷っている方がおられましたらチャンスです

 

 

夫婦の戦争が終わった後
娘が前代未聞の爆ギレブチギレ怒り散らした
話はまた次回での呟きに書きますね

 

 

家族の旅はまだまだ続きますねw

 

 

それではまた!!

 

 

 

7月の個人カウンセリング
対面セッションの日程

気軽に整理できるオンライン
カウンセリングも人気
です

 

無料のメルマガ配信
会員様限定のコンテンツや割引と
優先予約なども
こちらから配信しています

 

 

7月スタートリトリーブサイコセラピー
大阪基礎講座
残席4名様となります

 

 

リトリーブサイコセラピー 協会の電話カウンセリング
顔出しに抵抗のある方や子育てで忙しい方にも
リーズナブルで深く整理されるのでおすすめです

 

リトリーブサイコセラピー 協会
こちらの無料メルマガでもコラムを担当しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リトリーブサイコセラピー

お問い合わせ&個人セッション
     
Twitter&Facebook
2023年06月29日 | Posted in 心理, 共依存, 心理セラピー, 夫婦 | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事