家庭内イジメからの脱却

イジメ問題について検索する人は多い
原因や対策を知りたいのは当然ですね

いじめる人とイジメられる人
できれば我が子はイジメられる様な
経験は避けたいと思う親も多い

かといってイジメる側にも
なって 欲しくない

かといって避けたはいいけど
見てる傍観者がいいのか?

イジメ問題について考えた時
ぐるぐるして答えが出ない

そんな人へ

今日は私が思う
イジメとの 向き合い方
自分を守る方法 を書いています

ぜひ最後まで
おつきあいくださいね

みなさんこんにちは
京都・大阪
リトリーブサイコセラピー
セラピスト@奏古です  

イジメは日本全国
あらゆる場所で 起こってます

イジメ防止運動は増えるのに
イジメで死んでしまう人も多い

解決法を探してるのに
見つからない

という悩みはありませんか?

イジメは学校だけではありません
職場、属するコミュニティー
あらゆる所で起きます

そして家庭内イジメ
というのが実は行われている
という事実もあるんです  

自己重要感が叩き潰される

  世の中には本当にいろんな人がいます
攻撃欲の強い人、支配欲の強い人
それを隠し持っている人も多い

普段は隠していても
それを家庭で ブチ曲げる親
というのもいるのです

例えばこんな事
・些細な事に難癖をつけて相手の
 気持ちをくじく
・悪意を隠してしつけや教育と正当化し
 攻撃する
・相手をけなして無価値化させる
・矛盾やズレの発言と行為を繰り返し
 混乱や不安のタネをまく
・意図的に知らないふり、無視をする

親子関係でもこの様な事が
家庭という閉ざされた空間で
堂々と 繰り広げられているのです

 攻撃欲や支配欲の強い人
というのは 逃げたり
隠蔽したりするのが すごくうまい
のも特徴で

避難にも応じないし
むしろ相手が悪いという事に
持って行くのが得意です

何を言っても通用しない
効果がないと思わせ
相手の価値を 決して認める事をしない

そうなると家族はぐったり疲れ
次第に抵抗をやめ巻き込まれて
いきます

原因は親の無価値感、劣等感が
解決されておらず
親自身の自分の感じたくない
感情や葛藤を避けるため
配偶者相手に 繰り広げられたりします  

疑わない子ども

自分の考えや自分の感情を
しっかりと認識している人は
相手を鵜呑みにするという事は
あまりありません

でもこれが子どもだったら
どうでしょう

自分の親ですから、まさか自分の
好きで憧れて尊敬する親から
イジメられているなんて
思いもしないし
思いたくもない 次第に

・無気力で力が出ない
・自分は何をやってもダメだ
・自分は無能だ
・自分が悪いんだ
・生まれてきてよかったのか


と無価値感や罪悪感でいっぱい になり
抵抗する力も出ず

もう一人の親も自分を助けては くれない
兄弟もいつの間にか親側

家庭の中でイジメが起こり
見ているだけの傍観者の光景に

自分と自分の人生に絶望していきます

本来家庭というのは
安心安全の自分の基地の様なもの

外で色々あっても基地で休み
充電しまた外へ出て行く

という自分にとっての安全スペースが
イジメの場所だったら。。

自分の所在地が絶望的で
誰とも繋がれないし
自分にも世界にも不全感でいっぱい  

苦しい時こそ二時利得

家庭でこんな事が起こっていると
当然外で同じ様な事が起こっても
対応策を知りません

唯一知っているのは
自分が悪いんだという
自己否定や無価値感や罪悪感

自己重要感や自己肯定感が
育たないと

意地悪な人、攻撃的な人からの
支配や恐怖も疑う事なく
受け入れて飲み込んでしまうのです

飲み込む事で自分が生き延びる
飲み込む事で唯一居場所がある
飲み込む事でひとりぽっちじゃない
飲み込む事で関わりがある

こんな風に苦しい中にせめてもの
メリットを見出していきます

これを二時利得と言いますが
自分が苦しいけれどメリットを
持っているという事に目を向け

そこを自分がもう手放して行く
という視点を持つ事で

叩き潰した自己重要感を
育てなおすという方向に
進んでいきます

この自己重要感ですが
強くなる・出来る様になる
という努力では回復しません

先ほど書いた
守られるという安全感
どんな貴方でもいいんだ
という
安心感

安全感と安心感という
温度が ないと育たないのです

この温度で自己重要感は育ち
自分で自分を愛してゆける
自己愛が育ち

自分で自分を大切にして
守ってゆける力となっていきます

この力は挫折しても立ち上がる力
となり

人生を能動的に主体的に動か力
にもなってゆく

安心感がないのは
恐怖心でいっぱい だから

苦しいのに得ていたメリットは
恐怖と引き換えにトレードしたもの

自分の恐怖心と引き換えにした
自分の大切なものを取り戻す

セラピーではそんな作業をしていきます

各地で繰り返すイジメ問題
これからも繰り返すと思います

攻撃的な人、支配的な人はいる
でも相手は変わらない

そんな時、自分を大切に出来る力
折れても立ち上がれる力

というのが自分の中の
安心安全・自己重要感に なってきます

この安心安全感覚は自分がないと
相手にあげる事ができません

自分を大切にしないと
自分を大切にする生き方を
伝えられない

そんな家庭の縮図が
社会でも 起こっている

まずは自分という個人から
というのが私の考えです

それではまた!



参考文献愛着障害  
https://youtu.be/Ik8G7fVb-O4

愛着障害解決編
https://youtu.be/D1LzXzTn1o0

 




セラピスト@カナコ 個人セッション

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は d1690f59b0e3769bb49c2739cea04c23-300x114.png です

 

リトリーブサイコセラピー
人間関係の悩み
大阪1dayセミナー

     

誰にも言えないお悩みや
誰にも言いたくない事なんかも
深夜にここで語りあおうじゃない
個人セッション割引特典あり
の 無料メルマガ!!
ぜひご登録 お待ちしております!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ebbb9cd82eb8f08d15e7c6eb67b6c3fe-300x207.png です

ツイッターで心理の事を呟いています
良かったらフォローしてくださいね

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 5a6b8bd7e0a6b64419459ff5b622659d-300x82.png です

フェイスブックページでも
最新の予定 や ブログを更新しています

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は dece348fa8cf17d73d53297d2ba424db-300x82.png です

全国のセラピスト

リトリーブサイコセラピー の
電話カウンセリング
 

2020年01月27日 | Posted in 心理 | タグ: , , , , Comments Closed 

関連記事