家族というシステム

京都・長岡京市
#リトリーブサイコセラピー
#セラピスト@カナコ

暑い日が続く関西からこんにちは
な、なんと台風がくるようです

お盆の帰省にも影響がすでに
予測されますね。。。。

みなさんお気をつけてくださいね

さてさてお盆には実家に帰る人も
多い中、実家に帰るのがなんとなく
おっくう。。。

両親に会うのはいいけど
なんだかブルーになるあの感覚

という人に向けて今日は
書いていきますね

そんな人は他にも
こんな感覚はありませんか?

・困ってる人を前にすると
 居てもたっても居られない
・なんで自分が?と思いながら
 面倒な役割をいつも引き受ける
・甘えられない、頼れない
・甘える人が嫌い
・いい子いい人だけど本音が言えない
・楽しい事をすると罪悪感がある
・親の生活やお金の面倒を見ている

そしてその親はこんな特徴はありませんか?

・子どもを思い通りにしようとする
・子どもにべったりか突き放すか極端
・金銭的な自立をせず子どもから支援を
 受けつずける
・子どもの金銭的支援をし続ける
・子どもに精神的に依存してしがみつく
・子どもっぽい
・弱いふりや心配事をいつも抱えている
・良くない事が起きると被害者になる
・もっともらしい理由で逃げつずける

これはですね親と子の間で
立ち位置が逆転しておりまして

子どもが親の精神的なお世話や
親自身の欠乏感の穴埋めをしている

自分の脳が
支配と依存のエネルギーで

がんじがらめな状態
親子関係の状態です

これがほんと自分ではわかりにくいのに
多い。とても多いです。

これを共依存と言いますが
共依存と聞くと

は?自分が?と避けたくなる人も
いっぱい居ます

なので共依存で困っている人、解決したい
人に向けて書いています

こちらもどうぞ

関連記事
https://roots11.com/共依存がもたらす悩みたち

 

共依存というのは言語化しますと

支配的・依存的なエネルギーを
愛情・家族という名ですり替えた
質感の家族システムです

支配的にコントロールする側と
依存的に自分を犠牲にする側の
苦しいけれど抜けられない関係の
家族のシステムとも言えます

この家族の共依存というのは
のちにいろんな問題を引き起こし
悪化させていくツワモノです

ではどうやってこの共依存が
できるのか?

それはですね、
家族の立ち位置がぐっちゃぐちゃ
夫婦の問題を子どもが埋めている
立ち位置の混乱・理不尽な役割
から始まります

例えばこんな感じ

お母さんを支えるのはお父さん
の役割です

それをお父さんの代わりに
子どもが引き受ける

お母さんの悲しみや孤独感を
癒す道具に子どもがなっている

お父さんの夢を叶えるのは
お父さん自身です

それをお父さんの代わりに
子どもが自分の人生を殺して
お父さんの夢を叶える

子どもが言えない心の声は
こうです

お母さん私はお母さんの夫では
ありません

お父さん私はお父さんの妻では
ありません

お父さんお母さん私は
あなた達ではありません

自分たちで解決してよ!!

親と子の立ち位置が逆転している
この立ち位置がいろんな問題や
苦しみを生み出します

苦しいのは勿論子どもの方です

親が自分自身の生きる責任を放棄
している。

このシンプルな理由に多くの
子どもの心は苦しみます

きっと私たちの子ども心も
こんな言えない叫びがあったはず

この関係性がその後の子どもの人生に
どんな影響を及ぼすかと言いますと

精神的に自立しない依存した親を
自分が犠牲になってお世話をする
埋めるという関係性を

今度は友達と、パートナーと
会社の上司と部下とあらゆる人間関係で
同じ事をしていくのです

相手の感情のはけ口やゴミ箱役を
自らかってでて、暴力までも
うけ入れる。NOと言えない

自分の心を置き去りに周りの為に
いい人できる人を演じ続け

自分のやりたい事を我慢して
誰かの望む自分の像になろうとする

そしてそのまた子どもを同じように
育てようとし自分ががんじがらめ
だった立ち位置から今度は自分が
子どもをがんじがらめにしないと
気が済まない

こうやって共依存という
家族のシステムは家族で連鎖し
世代を超えて引き継がれていきます

この自分の中の共依存の部分
というのが人の悩みの根本に
実はあります

そして例外なくその背景には
家族のシステムが広がって
いるんです

リトリーブサイコセラピーは
個人の悩みはこの家族システムの
全体構造からみていきます

そしてこの共依存という
家族システムからの解決を
得意とします

相手の責任は持つべき人へ
元の位置に戻していきます

そうするとがんじがらめだった
脳のデフォルトがニュートラルに
なって自分の認知の歪みが自然と
取れていくのです

共依存にお悩みの方は
リトリーブサイコセラピーは
お役に立つと思います

個人セッションも全国で
やっていますし

秋から大阪では6日間の講座
も始まります

共依存の解決は一生物です
ぜひいらしてくださいね

それではまた!

セラピスト@カナコ個人セッション詳細

 

秋の大阪が熱いのはほんと。
心理を学びながら自分も変わる
人生激変コースと言われてる
この講座がこの秋から
やっとやっと大阪で始まります

大阪基礎コースがやっときた
詳細はこちら↓   ↓

http://www.yourexcellence.jp/course/new-basic/osaka

 

 

誰にも言えないお悩みや
誰にも言いたくない事なんかも
深夜にここで語りあおうじゃない
個人セッション割引特典ありの
無料メルマガ!!ぜひご登録
お待ちしております!!

ツイッターで心理をつぶやいてます
良かったらフォローしてくださいね

 

フェイスブックページでも最新の予定
やブログも発信しています

 

心の問題を専門的に扱えるセラピストが
全国にいます
クリックで詳細にいきます

 

 

リトリーブサイコセラピー  では
PTSD・トラウマ・パニック障害
強迫神経症・各依存症・摂食障害
などにも対応可能です
全国に電話でのカウンセリング
もあります。

 

 

2019年08月14日 | Posted in 心理 | タグ: , , , , , Comments Closed 

関連記事