【恋愛】私の愛はおかしいの?

京都・長岡京市
#リトリーブサイコセラピー
#パートナーシップ
#家族問題
#劣等感を克服
セラピスト@橋屋奏古

秋・栗・運動会シーズンですね。
流行りに乗って風邪をひいてしまいました
そんな時は枕元に好きなドリンクばっかり
置いてふかふかの布団の中で見る。
これに限ります。
すごいいい。あーまたやりたいな。。。。
(なおってもーた。。)
皆さんは元気にお過ごしくださいね。

 

 

さてさて今日は「恋愛」について書いて
みようと思います。

恋愛ってきっと多くの人が
経験してるだろうし
憧れるのもあるだろうし
もううんざり!!もあるだろうし
色んなお悩みもあると思うんですね。

私も過去に散々悩みました(笑)
例えばこんな感じ

・捨てられるんじゃないか
嫌われたんじゃないかと不安定になる

・好きな人ほど近ずけない

・相手からの好意や愛情を信じられない

・別れる事、離れる事が死ぬほど怖い

・必要以上に相手のお世話をしてしまう

・相手に重いと言われる

さて、何でこんな恋愛パターンに
なっちゃうんでしょうね。。。。。

心理セラピスト@かなこはこう考えます

これは愛着といって
人と人が繋がるための機能が
ダメージをくらっちゃってる状態
だからなんです

絆の病と言ったりもしますね

なので愛情という温もりや、人との繋がり感
という目に見えない感覚を信じられない

人に近ずいたり親しくする事に
恐れや不安を抱いてしまう

という反応が出てしまうんです。
当時の私に知らせてあげたいよ。。。

で、これの何が困るかって
自分がこの爆弾を持ってる事によって

自分の好きな人をわざわざ遠ざけてしまう

自分が優しくしたい人に
わざわざ嫌がられる様な事を言う、する

自分が大事にしたい人をわざわざ
ないがしろにする

この様な裏腹な意味不明な謎の行動
をとってしまっては別れる

と言う事を繰り返してしまうんです。

で、次こそ!!と頑張るんですが
相手が変わっても自分は同じ事を
やってしまうんですね。

解決法はね、勿論ありますよ!
自分の愛着という傷ついた機能を
癒して回復させてあげる。

そうする事で人と繋がる事の
抵抗や反応が柔らかくなります。

愛着機能が傷ついてる人は過去に
こんな体験はありませんか?

・両親が不仲、仮面夫婦

・甘えたり愛情を求めて拒絶された

・親の精神状態が不安定

・何をしても褒められた事がない

・支配的な親で自分の考えを押し付けられる

自分の感覚やパターンというのは
6歳から7歳にはもうすでに
身についていると言われます。

もう忘れた幼い頃の自分の感覚が
今の自分の心や脳を握っているんです

幼い頃に決めた大好きな人との
反応パターンは大人になったら
自分で選びなおしていいんです

心理セラピーでは過去の傷や未完了を
安全に終わらせ自らの力で

自己回復していくプロセスを
セッションという場で行なっていきます

大好きな人と謎の別れをする前に
心理セラピーを体験してみてくださいね。

それではまた!

 

10月の個人セッション土日枠が
残り2席となりました。
↓      ↓      ↓      ↓      ↓

【日時・場所】

10月13日(土)16時〜 大国町

10月27日(日)16時〜 長岡京市

橋屋かなこ個人セッション詳細
お申し込みはこちらから

 

愛と情熱のネタマガジン
無料メルマガがございます!!
解除自由だよ!

 

 

 

リトリーブサイコセラピー  では
PTSD・トラウマ・パニック障害
強迫神経症・各依存症・摂食障害
などにも対応可能です
全国に電話でのカウンセリング
もあります。こちら

 

 

 

 

関連記事